野球選手と教師の二刀流!

お盆まっ只中の本日西武ド―ムに行ってきました!

カードはシーズン序盤から1度も首位の座を明け渡していない

西武と4連勝中のオリックスとの1戦!!

お盆だしそりゃまー混んでますわな(*ノωノ)

西武優待券を入場チケットに交換するのに40分かかったぜ(*_*)

 超満員!!!

ただでさえ通気性も悪く蒸し風呂ド―ムと言われてるが更に

満員の客の熱気でド―ム内温度は⤴⤴⤴に💦

ちなみに西武ドームの優待券は内野指定SかAにも交換可能ですが

満員の試合とかだとこういう席にもなってしまいます……

試合の方は初回にオリックスが6点を先取するも西武がジリジリと

追い上げ 8回には追い付き結局延長の末7対6で勝ちましたとさ!!

こういうゲ―ムをものにするって事は今年は西武優勝するだろうな。

ちなみに今日のオリックス先発アンドリューアルバ―ス投手

ちと他とは変わった選手でして2011年からオフは自ら

卒業した中学高の臨時教員としてフランス語と数学を指導してる

との事。シーズンの疲れを取る為オフはのんびり過ごしたいはずですが

「生まれ育った故郷への恩返し」との事!

人格的にも素晴らしい人なんでしょうね!!

アルバ―スで思い出したのが昔広島、南海で1975~1977年

までプレーした ホプキンスという選手。

現役引退後に選手時代から勉強を重ねていた医者の道を志し

シカゴのラッシュ医科大学に再入学し現在はオハイオ州で整形外科医と

して病院を開業しているとの事!

2人ともエンゼルスの大谷とは違う意味での二刀流ですな(*’ω’*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク