釜飯の流儀

釜飯のお店は大きく分けて2種類あります!

一つはオーダーが入ってから注文ごとに

生米、出汁から小釜で炊くお店。

勿論注文ごとに作るので出てくるまでに20分

から30分位は掛かります。

もう一つは予め大釜で色付きの飯を炊いて置き

オーダーが入ったら小釜によそい別で火入れした

具材を乗せて提供するお店

提供は店内の混雑状況にもよりますが大体5分前後で

運ばれてきます。

同じ釜飯のお店でも味には雲泥の差がつきます。

まず釜飯の醍醐味であるおこげが後者はありません

また個別に炊くお店だとお米一粒一粒に

出汁が染み込むので味わいも風味も

全然違います。

又オーダーごとに炊いている店は火入れから

蒸らしを得て出来たて最高の状態で出てきます。

後者の店だとお米も炊いてから何時間経過

しているか分からないし、ただの具乗せご飯

と言っても過言ではないでしょう。

小釜もただのお飾りにすぎません

後者のお店は主にフードコートに入っている

様なお店に多いのですがちゃんとした本物の

釜飯を食べたいのならきちんと精査判別しての

入店をおススメします(*‘ω‘ *)

自分の場合入店前にいくつかチェックして

ほぼどちらのタイプの店か分かるのだが

どちらとも言えない店が以前川崎に

あり若いホールの店員に「すいません、こちらの

お店は注文ごとに炊いてますか?」

と聞いた所即答で「はい!」

と返答が来たので入店注文したところ

2分もしないで運ばれてきてガックシ!!

当然おこげも無く後者パターンの店だったけど

嘘はいかんよな!嘘は!

ド素人は分からなくても少しでも食に

ついてかじってる人ならすぐバレるのにね。

会計の際その店員に軽く説教したが

そういう適当な釜飯やも存在するので

注意が必要です!

ここはちゃんとオーダーごとに炊いているお店

下高井戸 鳥ぎん

以前小田原の釜飯と焼き鳥の店で

同名の店があったけど同系列なのかな…

五目釜飯にお新香、味噌汁 1380円

提供までは25分位だったかな、

釜飯の店はそれでいいんです!!

釜飯!おこげ!お新香!味噌汁!

和食って素晴らしいな~と

つくづく感じたお店でした!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク