ラーメン本のあれこれ

巷には様々なラーメン本が存在します、

ぴあラーメン本やラーメンウォーカー、

今もあるかは知らんけど石神本等々

グルメ雑誌のおとなの週末やdancyuでも屡々

ラーメン特集が組まれたりします。

それぞれに特色があり食べ歩きの参考にしている

人も多いのではないでしょうか!?

自分も以前はちょくちょく目を通してたけどね~

そんな自分でも5,6年前だかを最後に一切見る

事の無くなったラーメン本があります

それはラーメンTR〇大賞という本、

本当の通な人ほど敬遠している事でしょう、

何故かというと

一、まず業界最高権威とか自ら謳い文句にしてる所

料理店(ラーメン屋)でも

究極の~

極上の~

これらを自ら店名に入れてたりメニュー名に

入れている店主はほぼ素人か腕に自信がない人

かチェーン店。

この様な文言はたしかに素人を

釣りやすいというのはある

けど本当の職人や腕のある人は自らそんな事は言いません…

そういうのは世間様から自然に言われる事だろーよ

二、審査員の面々が本やポスターに

顔名前付きで前面に出ている所。

ミシュランの審査員にどこの誰がいるかなんて

普通はわからないよね!?

だからこそ公平な審査になるんだよ。

ただでさえ幅を利かせてるラオタやブロガー

評論家が露骨に有名店と癒着して問題なのに

審査員が顔バレしてたら尚更じゃねーか。

こういった本の審査員は本来黒子で

あるべき存在。

この本の受賞店の大半は審査員と元々繋がりのある店。

有名店出身で審査員と元々顔見知りで

独立後も審査員を特別扱いしているお店。

審査員と繋がりのあるブロガー、ラオタを

特別扱いしているお店です。

信じる信じないは貴方次第(?_?)

目黒  勝丸

中華そば たしか740円w

1990年代はとても勢いのあったお店

今でこそ知らない人も多いと思うが

ラーメン博物館初期にホープ軒、げんこつ屋と

共に東京代表だったお店なんだな。

六本木ヒルズにも出店していたよね。

本店、ラ博、六本木何れも食べとります。

ただ六本木店のアレが影響して下火に

なったのかなー( ;∀;)

特徴あるちぢれ麺にほんのり煮干しの香りと

風味のある昔ながらの醤油スープ!

ごちそうさまでした!

スポンサーリンク


 


 

コインチェック

☆彡新生コインチェックはセキュリティも万全です☆彡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク