お粥と雑炊の違い

こんにちばんわ!!dekkiです。

普段何気なく食べてるお粥と雑炊ですが

その違いってご存知かい?

簡単にその違いを述べようと思ふ。

まずはお粥の特徴

→多めの水で米を柔らかく煮た料理である。

→基本的には白米と水だけで作られていて

具を入れない事が多い。

(あっても、たまご粥や七草粥。又中国粥なんかだと

白粥の上に具材を乗せてるのがほとんど。)

次に雑炊の特徴

→味のついた汁に野菜、肉等の具材を入れて

お米と一諸に煮込んだ料理である。

(お米は水で軽く流してから水気をとり

煮込んだ方が余計なトロミも出なく汁を薄めない為よい)

雑炊の王道はやはり鍋の〆としてだが

これは鍋の出汁に野菜、魚、肉などのうま味が

溶け込んでるからあとはお米を軽く煮て溶き卵

を入れるだけで立派な料理となるのだ!!

まあ簡単に説明するとこんな感じかな。

話の流れ的に 自宅でもずく雑炊を作ってみました(笑)

お粥とか雑炊って食欲があまりない時にもいいけど

夜食にもおススメぜよ!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク