アナゴ飯の力!

二ホンウナギが2014年に絶滅危惧種に指定されて以来

価格が高止まりしているウナギさん!

私のウナギを食べる頻度も明らかに減りました(-_-;)

そんな中、この高すぎるウナギの代替品として近畿大学が

開発したのが「ウナギの味のナマズ!」

1年位前に某料理店でこのウナギ味のナマズ食べましたが

感想は…  「ナマズはナマズだな( 一一)」でした。

脂の乗り具合や食感などまだまだ研究などが必要なんじゃないかな。

しかもまだ日本ではあのヴィジュアルや泥臭いなどナマズに

対してのネガティブなイメージがあるし(*_*)

けど数年後それらを払拭し一般家庭般に定着する事を期待しております!

漁獲量も減り価格も上がってるけどウナギでもなくナマズでもない

アイツがいるじゃないか!!

という事で美味しそうな宮城県産アナゴ蒲焼が2匹580円で売っていたので

 アナゴ飯を作ってみました!

米もタレを入れて炊き込んだので味にいささか一体感も。

アナゴ飯といえば広島の宮島が有名で現地でも食べたけど

牡蠣の印象の方が強いんだよな~(*´з`)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク