神の子逝く…

昨日レスリング出身でプロ格闘家の山本‘KID`徳郁さんが亡くなりました、41歳という若さで。

1か月ほど前にツイッターで癌の闘病生活である事を発表して世間に衝撃を与えましたがそれからあっという間の最期でした…

1990年後半から2010年頃まで盛り上がったK1MAX!

初期はヘビ―級のみでしたがヘビ―級の成功が追い風となりKIDも参戦するミドル級も満を持して始まりました。

魔裟斗や小比類巻、武田幸三などの日本人ファイタ―以外にもアルバートクラウス、ブアカ―オ アンディサワーなどの外国人ファイターも人気があり最盛期はチケット代も高騰。視聴率も相当あったと記憶してます!

中でも異彩を放っていたのが自らを格闘の神の子と名乗り小柄ながら爆発力のあるファイトスタイルとビッグマウスで一躍人気格闘家となった山本‘KID`徳郁!

2004年の大みそかには魔裟斗と対戦しディフェンス力では世界でもトップレベルだった魔裟斗からダウンを奪ったシ―ンは脳裏に焼き付いてる格闘ファンも多いはず…

試合内容やそのキャラが際立ち成績以上に記憶に残る格闘家でした…

心よりご冥福をお祈りいたします

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク