2018,19Vリーグ女子チャレンジマッチ

昨日、今日とVリーグ女子の1部残留、

昇格をかけた試合を観に川崎の等々力アリーナへ…

入れ替え戦はメディアの扱いや注目度こそ

良くないものの涙や様々なドラマのあるコアなバレーボールファンにとっては大注目の試合なのです(‘ω’)

しかしまあ見よ!!この殺風景な体育館外を( ;∀;)

とてもトップカテゴリーの公式戦が

行われてる日の体育館の外観とは思えん…

申し訳程度にあるアイテムも数時間前に行われた

男子の試合の使い回しだし…( ゚Д゚)

ほんとバレーボール機構どうにかしろよ!!

バレーボールファン歴9年だがバレーボール機構に

言いたい事は山ほどあるんだよな!

監督や関係者、選手達も呆れるレベルのお粗末な事案も多々あり…

JリーグやバスケのBリーグを成功させた

川渕チェアマンにも苦言を呈される有様、

選手達が可哀そうすぎる…(>_<)

機構は一度解体され幹部総入れ替えをして

生まれ変わる事を切に願います(‘_’)

さて本日のカ―ドはV1のリーグ戦0勝22敗の

PUFとV2リーグで2位だったJAぎふとの試合!

リーグ、チャレンジステージと1勝も出来なかった

PUFだけど内容は毎回悪かった訳ではないんだよね。

4勝位しててもおかしくなかったと思うし試合中盤までは「今日は勝てるか!」と思わす試合も幾つもあったしね、

ただセット終盤20-15とか22-19とかから

自滅して簡単にセットを落とす有様は

晩年のパイオニアを見ているようでした(笑)

悪いんだが今季男子の昇格組でリーグ戦1勝26敗

だったVC長野に至っては1セットを取れるか

どうかってレベルで試合にすらなってない事が

ほとんどだったからね~

で、試合の方は個々の選手のポテンシャルそして

攻撃のバリエーションで圧倒したPUFが格の違いを見せつけ

1日目3-0

2日目も3-0で圧勝!!

来シーズンはこの屈辱をバネに頑張るのじゃ(*’ω’*)

仙川のめでた屋へ

支那そば  650円

今時少なくなった昔ながらの支那そばも良いね~!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク