そうめんと冷や麦の違い

こんにちばんわ(^-^)

他の季節だとあまり食べないけど夏になると食べたくなる

食材の一つがそうめんや冷や麦であったりはしませんか!?

特に今年は猛暑を超えた酷暑な日々が続いているのでお世話に

なってる人も多い事でしょう(*^^*)

そんなそうめんと冷や麦の明確な違いってご存知!?

その違いは麺の太さなのでつ!!

JAS規格によると そうめんは太さ1.3mm未満で

冷や麦は太さ1.3mm以上1.7mm未満

となります。   ちなみにうどんは1.7mm以上で

きしめんは4.5mm以上~で厚さは2mm未満

ちなみにそうめんと冷や麦では原材料には違いはないが機械でなく

手作業による手延べ麺の場合は表面が乾かないように油が含まれている

ものが多くそれが原因で手延べ麺は風味が多少変わっているのである!

また色のついたそうめんや冷や麦を見た事があると思いますが

昔は見てくれがほとんど一諸な為、製造者でさえ、見分けが難しい為

色つきが冷や麦! 白色がそうめん!と区別していたらしい(*’ω’*)

今では冷や麦でもそうめんでも色つきのがあるけどね~~!

さてと俺の明日の食事はそうめんか冷や麦で決まりだな(笑)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク