飲食店の閉店理由は様々

一般的に飲食店が潰れる場合一般人の大多数の人は

赤字で潰れたんだろうな。 と思うでしょう

あのお店は何年持たなかったとか、

どうしてもそういうイメージがついてしまいます

たしかに8割位は経営不振でしょう。

けどお店を畳まなければならない理由って他にも結構あるんです!

人手不足 →他業種でも深刻らしいですが飲食は特に

深刻です、時給1500円にしても応募すらない店もあったとか・・

店主が高齢で引退 →このケ―スは創業何十年とかのお店で

店主を見ればわかる人も多いのでは・・

店主が体を壊した →個人店だと店主が大病や事故にあったら

変わりの人はいません

隣人がキチガイだった →となりのお店又は会社の主が

常識のない人やDQNだった場合経営以外の悩みの種が増えてしまいます

繁盛しすぎて周辺店舗からやっかみを喰らう →もしあなたが

自営業を営んでいてあまり経営がうまくいっていない中すぐ近くに

いつも行列ができてる店があったら面白くないでしょう!?

そういった周辺の自営業者達が徒党を組んだらその土地では

やっていけなくなってしまいます。

害虫問題 →害虫やネズミなどの問題で専門業者に

任せたが解決出来なかった

他にもあるんでしょうが経営不振以外でも飲食店が

店を閉めざるを得ないケ―スって結構あるんです!

カモ吉発見!!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク